離婚の公正証書、誠実協議事項を入れる意義

こんにちは、
夫婦専門行政書士 飯野道子です。

今日は、離婚の公正証書作成の為
公証役場へ向かいました。

公証役場 
 
これからのお二人
そして、そのお子さんの未来のために
公正証書原案を作成するのが
飯野のお仕事です。
 
その条項の中に
≪誠実協議≫というものを入れています。
『特段の事情が発生した時は、誠実に協議する』 
 
今日は、公証人が改めて
その意義をお話しくださいました。
  
離れても、子供にとって
両親であることは、永遠に変わりません。
 
その言葉が、強く残りました。

費用が掛かるから
相手がしっかりと払うと言って信用できるから
公正証書は作らない…
という人がいます。
 
いえ、信頼できるからこそ
しっかりと、公正証書は作って欲しいのです。
 
気持ちは、形に表さないとわかりません。
 
目に見えないものだからこそ
文字に表す意味があると思うのです。
 
お二人で公正証書の条項を
しっかりと確認された後の
別れ際。
 
それは、それぞれが前に向いたものでした。
 
公正証書原案作成は
誰かを未来に運ぶ仕事
 
これからも、お二人を応援しています。


一人で悩まず相談しましょ。
20分の相談は無料です。

  友だち追加


 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
【発行責任者】
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1番40号
高岡商工ビル内
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
E-mail:iino@michi-office.jp
 
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.  
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル7階 711号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所