スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

養育費の一括払いについて

夫婦専門行政書士 飯野です。
 
離婚する場合に、決めておくことは、
たくさんありますが
通常は以下の5つです。
 
1.親権・養育費
2.面会交流
3.慰謝料
4.財産分与(不動産、住宅ローンなど)
5.年金分割
 
このうち、養育費についてよく聞かれますが、
まとまらないときは
裁判所が出した算定表が使われます。
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf

ただ、当人同士が
合意すれば、その額となります。
 
決まったときには、
協議離婚の場合は、必ず公正証書にして残しましょう。
途中で途切れないためには必須です。
 
ところで、この養育費を一括で払いたいときは
気を付けてほしいことがあります。
 
養育費は贈与税がかからないといわれていますが、
その場合は、「生活費」「教育費」として消費される額だからで、
これが、一括で払われて、貯蓄や、不動産購入に充てられた場合は
贈与税がかかるという見解がでています。
扶養義務者(父母や祖父母)から「生活費」又は「教育費」 の贈与を受けた場合の贈与税に関するQ&A 
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/joho-zeikaishaku/sozoku/131206/pdf/01.pdf
 
シングルマザーとしては
そんな余裕のあるお金などなく、
一括のほうが、毎月の入金の心配がないこと
いずれは必要になるお金であることから
変わりないのですが、
税務署側からいうと際限のない養育費は
税金逃れといえる場合もあるからですね。
 
ですから、一括で払われる場合は、
税金がかからない対策
例えば、
●信託の活用
●書面に残す
●税務署にも相談する
など、問題なくしておきたいですね。
 
※1メールまたは20分の電話相談は無料です。
  
 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
【発行責任者】
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1番40号
高岡商工ビル内
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
E-mail:iino@michi-office.jp
URL:http://www.michi-office.jp/
 
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:. 

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル7階 711号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。