婿養子の離婚4 結婚していたときの姓をそのまま使いたいときは?

こんにちは。
 
夫婦専門行政書士 飯野道子です。
 
今日は、婿養子の離婚4
 
『結婚していたときの姓をそのまま使いたいときは?』
 
離婚が決まった後で
妻が旧姓に戻るか結婚した時の姓をそのまま使うかを選ぶことができます。

民法(離婚による復氏等)
第767条  婚姻によって氏を改めた夫又は妻は、協議上の離婚によって婚姻前の氏に復する。
2  前項の規定により婚姻前の氏に復した夫又は妻は、離婚の日から三箇月以内に戸籍法 の定めるところ【離婚の際に称していた氏を称する届】により届け出ることによって、離婚の際に称していた氏を称することができる。
 
ここでの注意点は 3か月ルールです。
これを過ぎると、変えることが非常に難しいのでご注意を。。
 
ところが、養子離縁の場合は
もう一つ条件が付いてきます。

民法(離縁による復氏等)
第816条  養子は、離縁によって縁組前の氏に復する。ただし、配偶者とともに養子をした養親の一方のみと離縁をした場合は、この限りでない。
2  縁組の日から七年を経過した後に前項の規定により縁組前の氏に復した者は、離縁の日から三箇月以内に戸籍法 の定めるところ【離縁の際に称していた氏を称する届】により届け出ることによって、離縁の際に称していた氏を称することができる。
 
つまり、7年以上今の名前を使い続けて初めて離縁してもそのままの姓を使い続けることができるようになりますのでご注意を!!
 
近年は、婿養子の離婚もよく見られるようになりました。
 
以前、やはり離縁後にそのまま名前を使いたいという要望がありましたが
この7年の要件を満たしておらず、名前を旧姓に戻さざるを得ませんでした。
 
婿養子で離婚を考えている方は参考にしてくださいね。
 
※1メールまたは20分の電話相談は無料です。
  
 
◇*・゜゜・*:.。..。.:*◇
 
【発行責任者】
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1番40号
高岡商工ビル内
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
E-mail:iino@michi-office.jp
 
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:. 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所