不安になったら、

こんにちは。

みちです。

3月も半ばですね。
いろいろな場面でさまざまな別れ・そして出会いがあるのでしょうね。


さて、今日は『不安になったら』というお話です。

だれでも、不安になることありますよね。

不安自体は決して悪いものではありません。

その人を慎重にさせたり、暴走をとめる重要な役割を担っています。

でも、一方でその不安が大きすぎたら、また困りますよね。

そんなときお勧めなのが、その不安感の意味を考えてみることです。

例えば、鍵を閉めたか何度もその場に戻って、確かめてしまう人がいます。
今まで、鍵を閉め忘れたと、とがめられたり、実際に何かをなくしてしまったりして、そのときの記憶から何度もその場に戻ることになります。

つまり、ここで『不安』は過去の嫌な体験をもうしないようにと『自分を守る』という意味をもっているのです。

自分を守ろうとしている

すると、『自分を守る』=『自分を幸せにしようとしている』ととることもできます。

不安が、自分の幸せを願っている部分だと考えると、不安は『邪魔者』から『いとおしいもの』へ変化します。

誰もが、幸せになるために考え・行動しているのですね。


今日もがんばります。

みち

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所