感情と損得

こんにちは。

夫婦専門行政書士 飯野道子です。

【感情と損得】

離婚の公正証書作成の場合、

もめているのは、二通り

感情面で納得できない。
財産分与など金銭面の損得で納得できない

で、どちらもとても長引きます。
 
離婚は本来、無くすのが、飯野の個人的な夢ですが、
 
どうしても、離婚したほうが良いご夫婦も明らかにいます。
 
その場合、離婚してからの二人はたがいに幸せにならねばなりません。
 
だから、ベースは次の生活に活きる、財産分与、面接交渉、です。

相手をよく見てください。
 
どちらのわだかまりで、もめているのでしょうか。

今日も笑顔で。(^_^)/

ご相談はメールから
http://www.michi-office.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所