養育費の額について

当事務所にこらえる方だけでなく、

離婚を意識したお子さんのいる方ならば

たいていの方が、養育費の額について調べているのではないでしょうか。

このサイトでも以前お伝えしたことがあるのですが、

現在では、裁判所から

養育費・婚姻費用算定表が出されており
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf


これによって、大まかな額は産出することが簡単になっています。

※養育費は離婚したあとの監護してない親から、お子さんのために支払われる額であり、
婚姻費用は離婚前に別居している際に支払われる額です。

実際には、ご夫婦が合意すれば、いくらでもいいわけで、

なかには、高い方もいらっしゃれば、低い方もいます。

無理のない範囲で、お子さんのためにしっかり払っていただくことが

何より大切です。

額もそうですが、いつまで支払うのか。

これもまたとても大切です。

今までもいろいろな考え方の人がいます。

現代では、不登校の問題や高学歴化も見えてきます。

お子さんたちにとって良い結果となるように考えていきたいですね。


当事務所は文書作成はもちろんですが、

その方の心をしっかり聴くことを大切にしています。

10年以上前、自分自身が法的な問題と

心のわだかまり、両方が聴けることを目指して

今の当事務所があります。

もし、今悩んでおられる方がいらっしゃれば、

気軽にご連絡くださいね。

現在、1メール無料です。

面談相談は有料となりますのでご了承下さい。

夫婦専門行政書士 飯野道子
http://www.michi-office.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所