離婚時、公正証書は必ず作りましょう。

私が住む、富山県では、年間約1,500件の離婚があります。

結婚数は約5,000件です。

離婚している人が増え、

社会の認知度もずいぶん変化しましたが、

大変な思いをされている方も

本当に多いことを

このお仕事を通してわかっています。


ですから、これ以上悩むことの無いように、

離婚が決まったならば、

その内容を公正証書には残してほしいと思います。

養育費のように長期のものでは、

どうしても、支払い側は滞りがちです。

つい最近まで、養育費の支払われている割合はたった2割でした。


また、離婚の財産分与での給付は

税金がかからないものも多く、

それには、公正証書で明らかにしておくことが

必要になるものが多いです。

※特に不動産などはご注意ください。


今離婚するかどうかに悩んでいる方はもちろん

離婚することが決まったかは、

是非一度ご相談くださいね。

丁寧にご説明いたします。



夫婦専門行政書士 飯野道子
0766-26-2511
高岡市丸の内1-40 高岡商工ビル711号室

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所