離婚するかどうか迷った時

わたしのところに相談される方の半分以上は、離婚するかどうか、まだ迷っておられる方々です。

その方々に、私がいつも言っていることは




期限を決めて、それまで修復を考えてみてください。



その際には、配偶者に離婚したい旨を告げることも
大きな意味があります。


どうして、離婚と思うのか、その具体例が伴うと、


相手の方は少なからず、何かを変えようとする方も多いです。


その場合は、その後の行動を見てあげてください。


少しでも変化があれば、応答することも大切です。


頑張って頑張って行動されていることを


継続してもらうためには、人の声掛けは大変有効です。


それでもダメな場合は、離婚の内容を具体化させましょう。


ゆっくり、冷静に話すことが大切です。


傷つけあうのでなく、

夫婦としては破たんしても、

人としての尊重があるご夫婦は

円満に別れ、その後の生活も

しっかりとスタートできます。



繰り返します。

傷つけあうだけが、離婚ではありません。

未来のための離婚もあります。



ご相談はまずはお電話で

0766-26-2511(飯野)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所