公正証書の効力

養育費の確保のため他の理由で

未成年のお子さんがいる場合は、確実に公正証書を作成し
離婚して頂きたいと思います。

その一方で、公正証書に書いても

実現できないこともあります。

その代表が、面会交流(以前までは面接交渉と言っていました)
これは、親権を持っていない側の親と
子どもとが会う機会を決めるものですが、
公正証書に月1回と記載してあっても
お子さんの体調が悪いなど理由があって
会えない場合があります。

これは、養育費と違って強制力をもちません。

公正証書に記載してあるか無いかでなく、

夫婦の人間関係がそのまま繁栄されることが大変多いです。

ですから、無理に記載するのでなく
お互いの心に焦点を当ててくださいね。

直接お話しすると、ケンカになる場合は
その仲介役をしています。

(別途料金がかかる場合があります)

お気軽にご連絡下さい。

Smile Reborn
心を繋ぐ行政書士 飯野道子

***************
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1番40号
高岡商工ビル711号室

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野 道子

TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
E-mail:iino☆michi-office.jp
facebook:http://www.facebook.com/iimichi
***************

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所