離婚の公正証書が必要な理由

最近、なんどか質問を受けたので、
離婚の公正証書がなぜ必要なのか
書いてみます。

離婚が合意されている場合、
これまでは、未成年の子がいるときに
親権をどちらにするかが
最大の焦点でした・

これは、これからも最大であり続けるでしょう。

でも、離婚に子どもは何の責任もありません。

双方から大切にされる権利があります。

しかし、愛情は形にしづらいのでそれを目に見える形
金銭にしたのが養育費です。

しかし、別れてしまい、一緒に生活しない側にとって

子どもの姿も見る機会がないと

日常の生活に追われ、ついつい養育費の支払を

停めてしまう例があとを絶ちませんでした。

当時は養育費の支払われている例は2割ほどでした。

あまりにもひどい状態でした。

それを解消するのが、離婚の公正証書です。

公正証書に養育費の額が記載されれば、

強制執行の対象となります。

給与から直接養育費を頂くことができるのです。

それも、一度滞れば、将来に渡っていただくことができます。

ですから、お子さんがいて、養育費が発生する場合は、

必ず公正証書を作成してくださいね。

ただ、この方法は、自営業の方には

効果が薄いです。

法人の役員の方は大丈夫。

細かいところはなかなかわかりにくい点もあるかと思います。

ぜひ、お気軽に電話にてご相談ください。

電話は0766-26-2511(飯野)

心を繋ぐ行政書士
飯野道子

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所