3連休になりましたね。

あっという間に、9月の中旬になりました。

風もずいぶん涼しくなりましたね。

今日は、お話しするときの、ちょっとした注意点です。

皆さんは、相手の方とお話しするとき、どこに座られますか。

1.真正面
2.90度のハの字型
3.斜めに

実は、先日、男性とお話しした際に
相手の方は私の真正面に座られましたが、なんとなく違和感がありました。

何となく、話しづらかったったんですね。

1の真正面は対決の構図といって、折衝ごとや仕事の契約などで用いられることが多い位置関係です。

人はこの状態だと、緊張するため、なかなか打ち解けた話し合いには向きません。

反対に、ここぞという折衝ごとにはこの位置は大切なわけです。


和やかに話す時は、2の90度ハの字、または3の斜めにちょっと外して座ると効果的と言われています。

もし、大切な方と大切なお話をする時は、ぜひ、ハの字を目指してくださいね。

******************************************

9月23日(日)男性向けのコミュニケーション講座を行います。

http://www.facebook.com/events/276162415821252/

苦手意識を持っている方ぜひ、お越しください。







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所