「及び」と「並びに」

みちです。

たまには行政書士らしく。

法律用語で「及び」と「並びに」はきっちりと使い分けがあります。

法律や、会社の定款ではこのことを知らないと、その単語がどこにかかるのかわからなくなります。

「及び」は同レベルのものを並べるときに言います。

たとえば趣味の話でスポーツが続くとき、

「スキー及びスノボー」
「スキー、スノボー及びスケート」

などと使います。

で、「並びに」は違う種類・レベルのもの。

「スキー及びスノボー並びに麻雀」


だと、スキーとスノボーは同じ種類なので「及び」。麻雀は別種類なので、「並びに」となります。

ちなみに、みちは麻雀できません。

では、今日も笑顔で。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所