公正証書遺言って何?

お昼になってしまいました。

皆さま今日も暑い日ですね。

お疲れ様です。

今日は遺言(法律的には「いごん」と読みます)のお話です。

行政書士としてみちは相続のお話しを聴かせていただくことも多くなってきました。

その時に遺言があるかどうかは重要な役割を果たします。

遺言には決まった書き方がありますし、自分で書いたわ、発見されなかったわでは書かれた方も悲しまれると思います。

そこで、行政書士としては公正証書遺言をお勧めしています。

公証役場という場で、公証人という方を交えて遺言を作成します。

日本公証人連合会 遺言
費用はかかりますが、その方それぞれの思いの詰まった遺言です。

自分がなくなった後が不安という方はぜひ、ご検討ください。

追伸
コクヨにはこんなものもあります。

みち

コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介頂き、ありがとうございます

お疲れさまです。
ご紹介頂き、ありがとうございました。
8月22日の日経にも「相続・遺言」の特集がありました。

一度、飯野さんがセミナーをしてみてはいかがでしょうか?
意外と自分が死んだあとのことは普段考えないものです。

生前に行うことで色々なことが整理できるメリットがあるかも
しれません。

No title

魚谷様

いつもお世話になっています。
10月に一度お話しする機会があるかと思います。

皆さん、興味あるのかしら。。。。
プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所