目が開けられない・・・

先週末、子どもたちとプールに行ってきました。

その時のこと、入って30分ほどで、みちは全く目が開けられなくなりました。

あまりの日差しの強さに、目がまいってしまったのです。

子どもたちは飛び回り、すぐに行方不明。

幸い、何事もありませんでしたが、大変でした。

その帰り道も、目が開けられず、帰るに帰れない。。。

ホトホト困り果てました。

人が目から受けている影響は大変大きいといわれています。

普段以下に目に頼っているのかを痛感した週末でした。

さて、そのプールでの一こま

そのプールは何種類ものプールがあり、その中の一つにスライダープールがありました。

そこには坂の上と下にそれぞれ係員がおり、連携プレーで安全確保をしておられます。

プールでは1時間に10分間休憩があります。

ある休憩時間、坂の下の係の方(A)が、坂の上の係の方(B)におっしゃっていた言葉

A:「最後の人が終わったら、しっかり連絡してください。ずっと待っていたじゃないか」
B:「してます」
A:「あれではわからない」
B:「・・・・・」
A:「わからない!!」

係の方によっては、指示もすべて手のあげおろしをつけ、わかりやすくしておられる方もいました。
ただ、みんなが同じようにできるわけではないでしょう。

そのときに、相手にどう言ったら、伝わるのか考えることは、とても大切なことの気がしました。

駄目なことを指摘することは安全面でも大切です。

でも、怒るだけでは、人間動けないんです。

自分だったら何と伝えるか、そう考えさせられたみちでした。

ドラキュラ人間(暗いところが大好きという意味)
みち

ひゃぁ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夫婦専門行政書士 みち先生

Author:みち(飯野 道子)

みちのたまごへようこそ。

あなたの笑顔が見たくて行政書士を志しました。夫婦専門行政書士として身近な存在でありたいです。心がふっと軽くなる、あなたを勇気づける。そんな記事を、載せていきます。

飯野道子 行政書士事務所
行政書士 飯野道子
〒933-0912
富山県高岡市丸の内1-40
高岡商工ビル3階 301号室
TEL:0766-26-2511
FAX:0766-26-2512
e-mail:info●michi-office.jp
(●を@に変換してください。)

NLPとコーチング
みちのたまごはこちら

Follow ME
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

POWERED BY

飯野道子 行政書士事務所